基礎体温がガタガタで心配です。

 

初診の患者様より『基礎体温がガタガタで心配です。』と

よくご質問を受けます。

 

上記の見本のようなきれいなグラフにならず

心配されているのだと思います。

 

結論から言います。

超音波とホルモン採血を行い、問題なければ大丈夫です。

そしてその場合は基礎体温の測定を止めましょう。

余計なストレスになるだけだと思います。

当院では基礎体温の測定は推奨しません。

 

そもそも基礎体温を測る意味はなんでしょうか?

 

 

排卵後にプロゲステロンというホルモンがでます。

このホルモンにより体温が上昇します。

なので、基礎体温を測ることにより

・排卵できているか

・黄体機能不全がないか

がわかるのではないかと測定を推奨されていました。

 

昔はホルモン測定は簡単にはできませんでした。

ただ、現代はホルモン採血を簡単にできます。

わざわざ体温測定で間接的にみる必要はないかと思います。

 

また、その精度も疑問視されております。

 

基礎体温は

・睡眠時間や睡眠環境

・四季の変化やエアコンの設定温度

・アルコールなど

様々な原因で変わります。

 

人間ですので全く同じ生活はできませんし

それでストレスが溜まってしまって

排卵ができなくなったら本末転倒です。

 

ガタガタな高温相でも

そこで超音波とホルモン値が問題なければ

大丈夫です。

 

基礎体温測定はわずらわしいですし

わざわざ手間暇とお金をかけて

ストレスを感じにいくのは止めましょう。

 

院長 菊池 卓