助成金内の体外受精プラン ~シンプルプランから成功報酬を無くしました~

タイミング・人工受精でなかなかうまくいかない

体外受精へのステップアップも考えている。

 

でも出来るだけ

『仕事や体に負担をかけないようにしたい』

『助成金内に費用をおさめたい』

そんな患者様に~助成金内の体外受精プラン~を提案しております。

 

概要は下記のとおりです。

スケジュールは下記のとおりです。

 

 

なぜ、このプランを考えたのか

それは患者様の思う『体外受精の壁』を

少しでも低くしたかったからです。

 

多くの患者様はできるだけ自然妊娠を望まれます。

もちろん、私もそう思いますし

時間的な余裕がある患者様については

できるだけ自然に近い治療を提案しております。

 

しかし、いわゆる原因不明の主な原因である

排卵した卵子を卵管がうまくキャッチできない

『ピックアップ障害』は

タイミングや人工授精では治療できません。

子宮卵管造影も問題なく

排卵もしっかりできていて

精子も大丈夫

『検査は問題ないですよ』と言われている

なのに妊娠しない。

 

その場合は検査ではわからない

『ピックアップ障害』がある場合が多く

治療法は卵管をショートカットできる

体外受精をするのが最適になります。

 

3年以上の不妊期間の方の周期ごとの妊娠率は

・タイミング法 3%

・人工授精   7%

程度しかなく、これではなかなか妊娠できません。

体外受精になれば(30~35歳の方)

・新鮮胚 30~40%

・凍結胚 40~50%

の妊娠率が見込めます。

 

下記は当院の治療成績です。

 

ただ、体外受精にステップすることは

私が思う以上に患者様にとって『壁』があると

日々診療をしながら思っています。

 

・痛いのかな

・体に負担になるのかな

・通院も多いのかな

・お金も心配

・赤ちゃんが変になるのかな

不安はあふれ出てくるばかりだと思います。

 

その不安を少しでも減らせるよう対策として

・細い採卵針+座薬+局所麻酔を

このプランの方全員に行っており、痛くないと好評です。

 

・薬は最小限にしていますので、体への負担はほぼないです

ご希望があれば薬を使わない自然周期も可能です。

 

・通院は最小限にしております

4回の受診で採卵から胚移植までが終わります。

 

・判定日まで29万7千円2百円(税込)です。

追加費用はありません。0円です。

(プラン内で当院の自費分について)

2021年1月より助成金の増額があり

体外受精の助成金は30万円出ます。

 

詳細は下記の記事を参照ください

不妊治療助成金(体外受精)の増加が県と静岡市のHPに出ました。4月6日加筆しました。

 

・体外受精で先天性奇形が増えるという確固たるデータはありません。

逆に母体年齢の上昇は、明確に染色体異常を増加させます。

過去ブログ参照ください

 

大事なことは『1日でも早く妊娠する』ことだと思います。

『体外受精の壁』が少しでも低くなり

患者様が早く妊娠されるよう

今後もしっかりとお話しさせていただきます。

 

顕微授精や高刺激→胚凍結

受精障害や着床不全対策を行ってからの

できるだけ高い妊娠率を目指す

『スタンダードプラン』を

ご希望の方はお伝えください。

また、個別にご説明させていただきます。

 

 

院長 菊池 卓

 

 

 

 

—–